小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 外国語活動・外国語編 平成29年7月 - 文部科学省

外国語編 文部科学省 小学校学習指導要領

Add: zivawe9 - Date: 2020-12-09 11:32:07 - Views: 7082 - Clicks: 7858

年は教育改革の年といわれています。 なんとなくニュースなどで耳にしたことがあっても、具体的に何が変わるのかまでは想像がつきにくいのではないでしょうか。 実は、コエテコでも多くの記事を扱っているプログラミング教育以外の分野でも教育現場に大きな変化が生じます。 本記事. I’m a ~(動物). (2)は,外国語科における「理解していること・できることをどう使うか」という「思考力,判断力,表現力等」の育成に関わる目標として掲げたものである。 コミュニケーションを行う際は,その「目的や場面,状況など」を意識する必要があり,その上で,「身近で簡単な事柄について,聞いたり話したりする」とともに,「音声で十分に慣れ親しんだ外国語の語彙や基本的な表現を推測しながら読んだり,語順を意識しながら書いたり」して,「自分の考えや気持ちなどを伝え合う」ことが重要になってくる。 「思考力,判断力,表現力等」の育成のためには,外国語を実際に使用することが不可欠である。 中央教育審議会答申では,「未知の状況にも対応できる『思考力・判断力・表現力等』の育成」のため,思考・判断・表現の過程として 「精査した情報を基に自分の考えを形成し,文章や発話によって表現したり,目的や場面,状況等に応じて互いの考えを適切に伝え合い,多様な考えを理解したり,集団としての考えを形成したりしていく過程」 などに言及している。 外国語教育における学習過程としては, といった流れの中で,学んだことの意味付けを行ったり,既得の. (2) 目標の構成. むすびに,本書「中学校学習指導要領解説外国語編」の作成に御協力くださっ. 外国語活動、外国語科ともに「知識・技能」、「思考・判断・表現」、「主体的に学習に取り組む態度」の 3 つの観点があり、一つ一つの授業ごとに評価するというよりも単元や題材といった学習内容のまとまりを通じて評価していきます。年間を通じた目標とともに、単元目標や領域別(「聞くこと」、「読むこと」、「話すこと[やり取り]」、「話すこと[発表]」、「書くこと」)などの目標を把握したうえで、観点別に評価することが大切です。そのため、外国語活動と外国語科の評価方法の違いも目標の違いと大きく関連しています。 具体的に、教員は筆記のテスト結果だけでなく、子どもたちの活動の観察や、子どもたちによる自己評価、発表や作品の制作などへのパフォーマンス評価など、多面的に、多角的に評価をすることが大事です。 外国語活動と外国語科の評価方法の大きな違いは、数値による評価を行うかどうかになります。外国語活動では文章の記述による評価を行って、子どもたちの良かったところなどのそれぞれの特徴を伝えることで評価する一方、外国語科では数値による評価を示しながら、日常の教育活動などを通じて、数値などによる観点別学習状況の評価では伝えきれない、子どもたち一人ひとりの良い点や可能性、進捗状況をそれぞれに伝えることが大切だとされています。.

”絵本は子供に適正なインプットを与えることができるので、教師は言語習得の理論に基づいた教授法を使って、絵本を教えることができる” といった点をあげています。. 身の回りの物や自分が大切にしている物, 4. 小学校における英語教育の現状と課題-文部科学省 小学校学習指導要領(平成 29 年告示)解説-文部科学省 資料10 外国語科・外国語活動における目標、指導内容等-文部科学省. 【家庭編】小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 (pdf:1567kb) 【体育編】小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 (pdf:2714kb) 【外国語活動・外国語編】小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 (pdf:4kb). ②Are you a ~(動物). See full list on skyosai. 中学校の外国語科が「コミュニケーションを図る資質・能力」であることに対して, 2.

中学校の外国語科の目標である,「簡単な情報や考えなどを理解したり表現したり伝え合ったりするコミュニケーションを図る資質・能力」 を踏まえて設定されたものである。 総則にもあるとおり,小学校までの学習の成果が中学校教育に円滑に接続され,育成を目指す資質・能力を児童が確実に身に付けることができるよう工夫する必要がある。 改訂前の高学年における外国語活動の目標においては, ① 言語や文化に関する体験的な理解 ② 積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度 ③ 外国語への慣れ親しみ の三つの事項を念頭に置いていたが,今回の改訂では,育成を目指す資質・能力の三つの柱である「知識及び技能」,「思考力,判断力,表現力等」及び「学びに向かう力,人間性等」のそれぞれに関わる目標を,以下(1)(2)(3)のように明確に設定している。. See full list on kkshikaku. See full list on nin. 2 外国語活動・外国語編. 絵本を活用した授業が外国語活動に取り入れられることになった背景には、中央教育審議会教育課程企画部会「論点整理」(平成27年8月26日)の提言などをふまえて、絵本教材「Hi friends!

(1) 主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善 (2) 問題解決の力の育成 (3) 障害のある児童への指導 (4) 道徳科などとの関連. 2:小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 外国語活動・外国語編 平成29年7月 3年:選択必須、科目名:外国語活動に関する指導法、著者名:文部科学省、出版社:開隆堂出版、ISBN:. 「聞くこと」, 2.

高学年の外国語科の目標がその「基礎となる資質・能力」であり, 3. ”のような体の部分を表す単語も出てくるが、その表現については触れないことにしました。 www. 小学校学習指導要領〈平成29年告示〉解説 外国語活動・外国語編. (1) 植物の発芽,成長,結実 (内容の取扱い) (2) 動物の誕生 (内容の取扱い) (3) 流れる水の働きと土地の変化 (内容の取扱い) (4) 天気の変化 (内容の取扱い). 中学校の外国語科の目標である,「簡単な情報や考えなどを理解したり表現したり伝え合ったりするコミュニケーションを図る資質・能力」 につながるものである。 「素地」としたのは, 1.

(1) 空気と水の性質 (2) 金属,水,空気と温度 (3) 電流の働き (内容の取扱い). と言う3つの表現が繰り返し用いられています。実際にはこれらの表現以外に“Oh, my eyes. (1) 言語活動の充実 (2) コンピュータや情報通信ネットワークなどの活用 (3) 体験的な学習活動の充実 (4) 自然災害との関連 (5) 主体的な問題解決の活動の充実,日常生活や他教科等との関連など (6) 博物館や科学学習センターなどとの連携. 絵本を読むときには、一方的な読み聞かせにならないように注意しましょう。子どもとのやりとりを楽しみながら読み進めるとよいです。例えば、下のスクリプトは馬が隠れているイラストを見ながら子どもとやりとりしている場面です。 このように読み聞かせをしていくと、子どもたちは「次はどんな動物が出てくるんだろう」とわくわくしたり、何の動物が隠れているのか当てようとしたりし、次第に物語の世界に引き込まれていきます。また、Are you a ~?という表現を子どもと一緒に言うことで、絵本を聞きながら表現に慣れ親しむこともできます。 読み終わった後には、“How many animals are there in this story? (3)は,外国語科における「どのように社会・世界と関わり,よりよい人生を送るか」という「学びに向かう力,人間性等」の涵(かん)養に関わる目標として掲げたものである。 「文化に対する理解」やコミュニケーションの相手となる「他者」に対する「配慮」を伴って,「主体的にコミュニケーションを図ろうとする態度」を身に付けることを目標としている。 中央教育審議会答申では,この「学びを人生や社会に生かそうとする『学びに向かう力・人間性等』の涵(かん)養」を重視し,(1)「知識及び技能」や(2)「思考力,判断力,表現力等」の資質・能力をどのような方向性で働かせていくかを決定付ける重要な要素とされている。 外国語教育における「学びに向かう力,人間性等」は,児童が言語活動に主体的に取り組むことが外国語によるコミュニケーションを図る基礎となる資質・能力を身に付ける上で不可欠であるため,極めて重要な観点である。 「知識及び技能」を実際のコミュニケーションの場面において活用し,考えを形成・深化させ,話したり書いたりして表現することを繰り返すことで,児童に自信が生まれ,主体的に学習に取り組む態度が一層向上する. 外国語やその背景にある文化を理解する などして相手に十分配慮したりすることが重要であることを示している。 また,コミュニケーションを行う目的や場面,状況等に応じて,情報を整理しながら考えなどを形成し,再構築することとは, 多様な人々との対話の中で,目的や場面,状況等に応じて, 1.

新しい学習指導要領の方向性3つを以下の表現で答えなさい。 何が( )か 何を( )か ( )か→主体的・( )で深い学び Q4. See full list on teachforjapan. 学習指導要領とは、日本中どの地域で教育を受けても、一定の水準の教育を受けられるようにするための各学校での教育課程(カリキュラム)を編成する際の基準です。学校教育法に基づき、文部科学大臣が告示するかたちで、時代の変化や子どもたちの状況、社会の要請などを反映させるためにほぼ10年毎に改訂されています。なお、年の改訂で8回目の改訂となります。 また、学習指導要領は、幼稚園・小学校・中学校・高等学校・特別支援学校ごと、各教科ごとに出版されており、目標やおおまかな教育内容を定めています。 参考 学習指導要領とは何か?|文部科学省. (1) 物の溶け方 (内容の取扱い) (2) 振り子の運動 (3) 電流がつくる磁力 (内容の取扱い). 高学年の外国語科の目標である,「コミュニケーションを図る基礎となる資質・能力」及び 2. Amazonで文部科学省の小学校学習指導要領解説 外国語活動・外国語編 平成29年7月―平成29年告示。アマゾンならポイント還元本が多数。文部科学省作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 埼玉県小学校教育課程編成要領(平成30年3月) 第一部.

課題を見いだして解決策を考えたり, 4. 特別支援学校学習指導要領解説知的障害者教科等編(上)(高等部) (特別支援学校学習指導要領解説(高等部)) 文部科学省 5つ星のうち4. 外国語活動では,次のように目標を設定した。 外国語活動の目標は,コミュニケーションを図る素地となる資質・能力を育成することである。 このためには,次のに示す 1. はじめに、小学校学習指導要領の授業時間数の変化を確認してみましょう。まず、高度経済成長期の入り口になる1958年と、高度経済成長期真っただ中の1968年に告示された学習指導要領の授業時間数が、一番多いことがわかります。これが「詰め込み教育」や「教育内容の消化不良」と言われるゆえんです。 また、1998年(平成元年)に告示された学習指導要領は、ゆとりの中で「生きる力」を育むことを目指した改訂で、授業時間数では一番少なくなっています。 【授業時数の一覧】 (各学習指導要領より筆者作成) 授業時間が増減しているように、学習指導要領の方針や内容も時代によって変化しています。この記事では、戦後の児童中心主義から高度経済成長の時代の知識中心主義までの学習指導要領改訂のポイントを解説してきます。. 高等学校学習指導要領(平成30年告示)解説 地理歴史編 ―平成30年7月 (高等学校学習指導要領解説) 文部科学省 5つ星のうち4. 小学校理科の教科の目標は,以下のとおりである。 〖 ㋐ 〗自然〖 ㋑ 〗見通し〖 ㋒ 〗科学的〖 ㋓ 〗資質〖 ㋔ 〗能力 〖 ㋐ 〗事物〖 ㋑ 〗現象〖 ㋒ 〗基本的な技能〖 ㋓ 〗問題解決〖 ㋔ 〗愛する心情〖 ㋕ 〗主体的.

小学校学習指導要領(平成29年3月告示) 小学校学習指導要領解説【外国語活動・外国語】(平成29年7月) 中学校学習指導要領【 外国語 】 中学校学習指導要領解説【 外国語 】 外国語ワーキンググループにおける審議の取りまとめ(文部科学省H28年8月26日. 外国語科の内容も「知識及び技能」と「思考力,判断力,表現力等」の2つのポイントに分類され、それぞれ英語の特徴やきまりに関する事項(知識及び技能)と情報を整理しながら考えなどを形成し、英語で表現したり、伝え合ったりすることに関する事項、言語活動及び言語の働きに関する事項(思考力、判断力、表現力等)と題して、より細かい項目がさらに示されています。 外国語活動との内容の違いに着目すると、 ・語彙を把握するだけでなく発信できるようになる、 ・自分以外のことについても表現できるようになる、 ・自分なりの考えをもって気持ちを表現する工夫をする、 ・書き写したりするだけでなく英語の語順の大切さを意識しながら書く など、内容の難易度が上がることがわかります。 また中学校との違いや接続については、 ・語と語の連結による音の変化について中学校のように明示的な指導ではなく、聞き慣れた語句で音の変化があることに気付くようにすること ・読解ではなく慣れ親しんできた語句や表現で書かれたものを思い出しながら読むこと などがあげられます。 このように、5、6年生の外国語科の授業では3,4年生の外国語活動よりも難. 今回の実践では、Let’s 小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 外国語活動・外国語編 平成29年7月 - 文部科学省 try1 UNIT9 “Who are you? 小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 文部科学省 編 開隆堂出版,. 外国語科では,次のように目標を設定した。 外国語科の目標は,コミュニケーションを図る基礎となる資質・能力を育成することである。 このためには,次のに示す 1. 学校教育法第30条にある「確かな学力」の三要素とはなんですか? ◯基礎的な( ) ◯思考力、( )、表現力 ◯( )に学習に取り組む態度 Q3. “絵本は身近で覚えやすい文脈(context)の中で言語を導入するので、外国語学習への入門としては理想的である” 2.

家族などコミュニケーションを図っている相手, 3. 「学びに向かう力,人間性等」 それぞれに関わる外国語特有の資質・能力を育成する必要があり,その際,外国語教育の特質に応じて,児童が物事を捉え,思考する「外国語によるコミュニケーションにおける見方・考え方」を働かせることが重要である。. 「知識及び技能」, 2. 小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 外国語活動・外国語編 平成29年7月 著者: 文部科学省 この作品のアーティストの関連作をお届け!アーティストメール登録 書籍 出版社:開隆館出版販売 発売日: 年2月. 「思考力,判断力,表現力等」, 3. 「外国語による聞くこと,読むこと,話すこと,書くことの言語活動を通して」とは,外国語科の目標を実現するために必要な指導事項について述べたものであり,本解説第2部第2章第2節2(3)で詳細を解説する。 「小学校学習指導要領 第10節外国語第2各言語の目標及び内容等英語2内容(3)言語活動及び言語の働きに関する事項 ①言語活動に関する事項」. (2)は,外国語活動における「理解していること・できることをどう使うか」という「思考力,判断力,表現力等」の育成に関わる目標として掲げたものである。 「身近で簡単な事柄」とは,高学年の外国語科と同様,児童がよく知っている人や物,事柄のうち簡単な語彙や基本的な表現で表すことができるものを指している。 例えば, 1. 年実施の学習指導要領において示された外国語活動と外国語科の目標は、それぞれ以下の通りです。 外国語活動(小学3、4年生) 外国語科(小学5、6年生) 3、4年生の外国語活動の目標のコアとなるのは、「コミュニケーションを図る素地となる資質・能力」であり、5、6年生の外国語科の目標である「コミュニケーションを図る基礎となる資質・能力」、そして中学校の外国語科の目標である、「簡単な情報や考えなどを理解したり表現したり伝え合ったりするコミュニケーションを図る資質・能力」につながります。ここにも、中学校との円滑な接続と、子どもたちがこれらの資質・能力が確実に身に付けられるようにすることの必要性が見えます。 年実施の学習指導要領で導入された高学年での外国語活動と同じく、中学年の外国語活動では「知識及び技能」の定着を直接的なねらいにしているのではなく、伝え合う力を養うことが重視されていることもポイントです。 また3、4年生ではコミュニケーションにおいて配慮する人を「相手」、5、6年生では「他者」と記載されています。この表現の違いは、3、4年生での子どもの周りにいる友達や教員、ALTなどを相手として想定したコミュニケーションが、5、6年生では教室内の人だけでなく外国からの留学生や地域に住む外国人まで範囲が広がることから生じています。 そして5、6年生の外国語科では、「聞くこと」と「話すこと」に加えて「読むこと」「書くこと」の活動を想定した目標になっていることが、外国語活動との大きな違いとなっています。音声や文字、語彙、文構造、言語の働きなどについても気付くだけでなく、(限定的ではありますが)知識として理解してスキルとして使えることが目標です。このように外国語科では、3、4年生の外国語活動での活動と意図された成果を踏まえて実施されます。.

参照:文部科学省『平成29年改訂幼稚園教育要領解説』 小学校 英語(外国語) 英語(新学習指導要領の表記では「外国語」)が導入されます。 3年生から「外国語活動」が始まります。. それに対しての「素地となる資質・能力」 ということからである。 総則にもあるとおり,小学校までの学習の成果が中学校教育に円滑に接続され,育成を目指す資質・能力を児童が確実に身に付けることができるよう工夫する必要がある。 改訂前の高学年における外国語活動の目標においては, ① 言語や文化に関する体験的な理解 ② 積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度 ③ 外国語への慣れ親しみ の三つの事項を念頭に置いていたが,今回の改訂では,育成を目指す資質・能力. 学校の友達や教師, 2. (1) 身の回りの生物 (内容の取扱い) (2) 太陽と地面の様子 (内容の取扱い). 言葉の大切さや豊かさ等に気付いたり, 2. . 「外国語による聞くこと,話すことの言語活動を通して」とは, 外国語活動の目標を実現するために必要な指導事項について述べたものであり,本解説第1部第2章第2節2(3)で詳細を解説する。 「小学校学習指導要領 第4章外国語活動 第2各言語の目標及び内容等 英語 2内容(3)言語活動及び言語の働きに関する事項 ①言語活動に関する事項」. (1) 物と重さ (2) 風とゴムの力の働き (3) 光と音の性質 (4) 磁石の性質 (内容の取扱い) (5) 電気の通り道 (内容の取扱い).

Story Books」が作成されたことがあります。文部科学省では絵本を活用して指導することについて、“言語習得において受信から発信、音声から文字という原則を踏まえれば、初めて外国語に触れる中学年外国語においては、良質のインプットを与えることがことさら重要”(文部科学省 平成28年11月)であるとしています。 また、絵本の活用方法について研究しているEllis & Brewster()は、絵本を活用することの利点として、 1. むすびに,本書「小学校学習指導要領解説外国語活動・外国語編」の作成に御 協力くださった各位に対し,心から感謝の意を表する次第である。 平成29年7月 文部科学省初等中等教育局長 髙 橋 道 和. 文部科学省では,平成29年3月31日に学校教育法施行規則の一部改正と小学校 学習指導要領の改訂を行った。新小学校学習指導要領等は平成32年度から全面的 に実施することとし,平成30年度から一部を移行措置として先行して実施するこ ととしている。. 小学校学習指導要領解説 外国語活動・外国語編 平成29年7月―平成29年告示ならYahoo! 小学校学習指導要領解説 外国語活動・外国語編 平成29年7月―平成29年告示.

目次1(pdf:68kb) 全般的な部分(pdf:1,120kb) 国語1(pdf:137kb) 社会1(pdf:161kb) 算数1(pdf:156kb) 理科1(pdf:141kb) 生活1(pdf:139kb) 音楽1(pdf:157kb) 図画工作1(pdf:133kb) 家庭1(pdf:159kb). (1)は,外国語活動における「何を理解しているか,何ができるか」という「知識及び技能」を体験的に身に付けることに関わる目標として掲げたものである。 前述のとおり,改訂前の高学年における外国語活動の目標は三つの事項を柱としていたが,今回の改訂では,音声中心で学んだことが,中学校の段階で音声から文字への学習に円滑に接続されていないなどの課題を踏まえ,「日本語と外国語との音声の違い等に気付く」を「知識及び技能」に追加し,これをこれまでの活動と統合的に体験することで,段階的に高学年の外国語科や中・高等学校における外国語学習につながるようにした。 「言語や文化について体験的に理解を深め」るとは, 外国語活動において,児童のもつ柔軟な適応力を生かして,言葉への自覚を促し,幅広い言語に関する能力や国際感覚の基盤を培うため,日本語や我が国の文化を含めた言語や文化に対する理解を深めることを指している。 その際,知識のみによって理解を深めるのではなく,体験を通して理解を深めることとしている。 体験的に理解を深めることで, 1. “絵本の内容に関連した多様な言語やアクティビティへと発展する足がかりや出発点ともなる” 3. ”をもとに単元を構想したのですが、テキストでは、絵本の利点が十分にいかすことができないと考えました。1ページあたりの情報量が多かったり、テンポよく読み進めるのが難しいという理由からです。 そこで補助教材(平成27年)の中にある“In the Autumn Forest”を絵本教材として利用することにしました。この教材は主人公の犬がかくれんぼのオニとなり、様々な動物たちを探していくお話で、お話の中には、①I see something ~(色や形などの特徴). 小学校学習指導要領〈平成29年告示〉解説 外国語活動・外国語編 - 文部科学省/〔著〕 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。. .

と驚く子どもが多くいました。 こうして、十分絵本に興味を持たせた後に、「みんなにもこの絵本みたいな絵本の1ページを作ってもらうからね。」と投げかけ、単元を貫く言語活動を子どもたちと共有します。. 小学校学習指導要領解説 外国語活動・外国語編 平成29年7月―平成29年告示 - 文部科学省 大型本 ¥141 高等学校学習指導要領 (平成30年告示)解説 外国語編 英語編 - 文部科学省 大型本 ¥572. 小学校学習指導要領 平成29年告示 解説外国語活動・外国語編編 平成29年7月 / 文部科学省 【本】.

(平成20)年3 月に告示された小学校学習指導要領では,「外国語 活動」が必修化され,(平成21)年度,(平成22)年度の移行 期間を経て,(平成23)年度から小学校5 学年,及び6 学年におい て全国の小学校で「外国語活動」が全面実施される. (1) 人の体のつくりと運動 (内容の取扱い) (2) 季節と生物 (内容の取扱い) (3) 雨水の行方と地面の様子 (4) 天気の様子 (5) 月と星. 外国語活動は年間35単位時間、週1コマ相当、そして外国語科は70単位時間程度、週2コマ(モジュール含む)となります。 外国語活動の内容は、以下のようにわけて詳しく提示されています。 ・知識及び技能に関する内容:英語の特徴等に関する事項 ・思考力、判断力、表現力等に関する内容:情報を整理しながら考えなどを形成し、英語で表現したり、伝え合ったりする事項、言語活動及び言語の働きに関する事項 年実施の学習指導要領での外国語活動の内容の大きな違いとしては、思考力、判断力、表現力等に関する内容が大きく増えたことです。また言語活動として「聞くこと」、「話すこと」と提示されていましたが、「話すこと」を「話すこと[やり取り]」と「話すこと[発表]」の2つにわけて、それぞれ具体的に内容が示されています。. (1)は,外国語科における「何を理解しているか,何ができるか」という「知識及び技能」の習得に関わる目標として掲げたものである。 本目標は,「外国語の音声や文字,語彙,表現,文構造,言語の働きなどについて,日本語と外国語との違いに気付き,これらの知識を理解する」という「知識」の面と,その知識を「聞くこと,読むこと,話すこと,書くことによる実際のコミュニケーションにおいて活用できる基礎的な技能」という「技能」の面とで構成されている。 中央教育審議会答申にもあるとおり,基礎的・基本的な知識を着実に習得しながら,既存の知識と関連付けたり組み合わせたりしていくことにより,学習内容の深い理解と,個別の知識の定着を図るとともに,社会における様々な場面で活用できる概念としていくことが重要となる。また,技能についても,一定の手順や段階を追って身に付く個別の技能のみならず,獲得した個別の技能が自分の経験やほかの技能と関連付けられ,変化する状況や課題に応じて主体的に活用できる技能として習熟・熟達していくということが重要であり,「生きて働く『知識・技能』の習得」を重視している。.

「コミュニケーションを図る素地となる資質・能力」が中学年の外国語活動の目標の中心となる部分である。 これは, 1.

小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 外国語活動・外国語編 平成29年7月 - 文部科学省

email: vobukine@gmail.com - phone:(597) 499-3282 x 4837

疎外論 - 須藤宏明 - 就職の達人

-> 大才中才小才 - 鳥井道夫
-> なぞむかしがいっぱい(全7巻セット)

小学校学習指導要領(平成29年告示)解説 外国語活動・外国語編 平成29年7月 - 文部科学省 - 凡夫の求道 肥田勇二


Sitemap 1

ニッポン海流紀行 - 清水俊夫 - むねがドキドキ からだを知る本