窯業・建材統計年報 昭和61年 - 通商産業省

通商産業省 建材統計年報

Add: okazag8 - Date: 2020-12-02 13:26:19 - Views: 7070 - Clicks: 5346

【tsutaya オンラインショッピング】窯業・建材統計年報 昭和63年/通商産業省 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販. (11/20時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ヨウギョウ ケンザイ トウケイ ネンポウ 1987|著者名:通商産業省|著者名カナ:ツウショウ サンギョウショウ|発行者:経済産業統計協会|発行者カナ:ケイザイサンギヨウトウケイキヨウカイ. 昭和56年-昭和61年の副書名: 石油・石炭 昭和62年以降の副書名: 石油・石炭・コークス 平成12年の編者: 経済産業省経済産業政策局調査統計部 平成13年の編者: 経済産業省経済産業政策局調査統計部, 経済産業省資源エネルギー庁資源・燃料部 平成5年-10年の. See full list on rinya. 昭和61年. 経済産業省 〒東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話. 経済産業統計協会, 1984-【Z41-515】年. プレハブ住宅統計四半期報(確報)昭和55年10月ー12.

窯業・建材統計年報(昭和63年) - 通商産業省 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が. 9-Tu7832z 書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)DOI 10. 平成 11 年 11 月.

窯業・建材統計年報(平成9年) - 通商産業省 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 本・情報誌『窯業・建材統計年報 昭和62年』通商産業省のレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。おすすめ・ランキング情報も充実。TSUTAYAのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社:経済産業調査会. 経済産業統計協会, 1984-【Z41-515】年・住設・建材マーケティング便覧. 窯業・建材統計年報 フォーマット: 図書 責任表示: 通商産業大臣官房調査統計部編. 11501/2524777 公開範囲 国立国会図書館内公開 詳細表示 資料種別.

昭和46-53年, 通商産業調査会,【dt662-9】・窯業・建材統計年報 経済産業省経済産業政策局調査統計部 編. 窯業統計年報 通商産業大臣官房調査統計部編 窯業協会, 1955. Pontaポイント使えます! | 窯業・建材統計年報 昭和63年 | 通商産業省 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 7 昭和58年 (昭58)-昭和63年 (昭63) ; 平成元年 (平1)-平成24年 (平24).

所蔵情報 昭和60年-所蔵巻号以前は図書扱い. 14)日本窯業外装材協会編:住宅屋根用化粧スレート出荷統計 1994 年~. 021 取扱不可 11. 経済産業省大臣官房調査統計. 昭和 63 年 3 月. (6/10時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ヨウギヨウケンザイトウケイネンポウ,85|著者名:通商産業省|著者名カナ:ツウショウ サンギョウショウ|発行者:経済産業調査会|発行者カナ:ケイザイサンギヨウチヨウサカイ|ページ数:124p】. 3%増の7,046人となっている(*112)。 平成28()年の販売金額規模別の合単板工場数をみると、5年前の平成23()年と比べて、20億円未満の工場が約2割減の130工場であるのに対して、20億円以上の工場は約2割増の53工場となっており、大規模化の傾向がみられる(*113)。 また、平成28()年末におけるLVL工場は13工場となっている(*114)。 かつて合単板工場の多くは原料丸太の輸入材依存により沿岸部に設置されてきたが、国産材への原料転換に伴い国内森林資源に近接する内陸部に設置される動きがみられる。. 窯業・建材統計年報: 著作者等: 経済産業省大臣官房調査統計グループ 経済産業省経済産業政策局調査統計部 通商産業省大臣官房調査統計部 通商産業大臣官房調査統計部: 書名ヨミ: ヨウギヨウケンザイトウケイネンポウ : 61: 巻冊次: 昭和61年: 出版元: 通商.

通商産業調査会: 出版年月日等: 1954: 注記 昭和30年版以降はゴム, 皮革, 窯業・建材統計年報 昭和61年 - 通商産業省 建材, 日用品, 窯業の各統計年報に分冊改題 注記 編者: 1949年度と昭和26年版は通商産業省通商雑貨局雑貨調査課 注記 出版者: 昭和26年版は商工会館出版部 注記. 昭和61年. 青少年の徳性と社会教育(答申). 9) 通商産業大臣官房調査統計部編集:建材統計年報(1959年版)、軽工業関係会社工場名簿(1963年版)、北越文化興業(1963)、 窯業・建材工場名簿(1969年版)通商産業調査会労働省:r石綿取り扱い事業場等実態調査研究j報告書(1985年版) 11) その他 ー5-O. 経済産業統計協会 編. 通商産業省機械情報産業局. コンクリート--統計: 注記: 責任表示変更: 通商産業大臣官房調査統計部 (-平9)→通商産業省生活産業局窯業室 (平10-平11)→経済産業省製造産業局窯業室 (平12-平13)→経済産業省製造産業局住宅産業窯業建材課 (平14-).

刊行巻次 昭和46年-異版: 生コンクリート統計年報 / 経済産業省製造産業局住宅産業窯業建材課 編. 窯業・建材統計年報 / 通商産業大臣官房調査統計部編. 通商産業大臣官房調査統計部編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 通商産業調査会, 1984-形態: 冊 ; 26-30cm 注記: 「窯業統計年報」と「建材統計年報」の合併改題 編者変遷: 経済産業省経済産業政策局調査統計部(平成12年-)→経済産業省大臣官房調査統計グループ. 確報年10月分確報 年12月14日13時30分公表 ※ファイルの容量は、PDF形式が2,400KB、ZIP形式が800KB前後となります。 年経済産業省生産動態統計年報各統計編の確定版(PDF、エクセル形式)公表 統計名をクリックすると. 窯業・建材統計年報; 平成22年(年). かつて、国内で生産される合板の原料のほとんどは、東南アジアから輸入された広葉樹材(南洋材(*108))であった。昭和60年代からは、インドネシアによる丸太輸出禁止等の影響により、製品形態での輸入が増加するとともに、国内の合板メーカーは原料となる丸太についてロシア材を中心とする針葉樹材(北洋材(*109))へと転換を進めた。平成12()年以降は、間伐材等の国産材に対応した合板製造技術の開発が進められたことに加え、厚物合板の用途の確立や、「新流通・加工システム」等による合板用材の供給・加工体制の整備が進んだことにより、ロシアによる丸太輸出税の引上げを契機として、合板原料をスギやカラマツを中心とする国産材針葉樹に転換する動きが急速に進んだことから、国内生産における国産材の割合は平成28()年には80%まで上昇した。 平成28()年における合板製造業への素材供給量は前年比9%増の487万m3(*110)であったが、このうち国産材は前年比10%増の388万m3(80%)、輸入材は前年比8%増の100万m3(20%)となっている(資料 IV -26)。国産材のうち、スギは62%、カラマツは22%、ヒノキは7%、アカマツ・クロマツは5%、エゾマツ・トドマツは4%で、輸入材のうち、米材は61%、南洋材は19%、北洋材は16%となっている(*111)。 一方、輸入製品を含む合板用材の需要量全体をみると、平成28()年の需要量1,025万m3のうち、国産材は388万m3(合板用材全体に占める割合は38%)、輸入丸太は100万m3(同10%)、輸入製品は538万m3(同52%)となっている(資料 IV -26)。輸入製品の主な輸入先国(及び輸入量(丸太換算値))は、マレーシア(178万m3)、インドネシア(156万m3)、中国(143万m3)等となっている(資料 IV -27)。. 13)通商産業省編:昭和 48 年~昭和57 年窯業統計年報,通商産業調査会,1 974. 合板は、木材を薄く剥いた単板を3枚以上、繊維方向が直角になるよう交互に積層接着した板である。狂い、反り、割れ等が起こりにくく強度も安定しており、また、製材品では製造が困難な大きな面材が生産できることから、住宅の壁・床・屋根の下地材やフロア台板、コンクリート型枠(かたわく)等、多様な用途に利用される。 普通合板(*101)の生産量は、平成28()年には前年比11%増の306万m3であった。このうち、針葉樹合板は全体の94%を占める289万m3となっている。また、厚さ12mm以上の合板の生産量は全体の85%を占める260万m3となっている(*102)。また、平成28()年におけるLVL(*103)の製品出荷量は15万m3となっている(*104)。 用途別にみると、普通合板のうち、構造用合板(*105)が280万m3、コンクリート型枠(かたわく)用合板が3万m3等となっており、構造用合板が大部分を占めている(*106)。フロア台板用合板やコンクリート型枠(かたわく)用合板等では、輸入製品が大きなシェアを占めている(*107)が、これらの分野等における国産材利用の拡大に向けた取組もみられる(事例 IV -4)。.

4-Tu783k】 ・建材統計年報. 経済産業統計協会, 1972-冊子体 ; 冊 ; 26-30cm. 窯業・建材統計年報 昭和61年 通商産業省/経済産業調査会 1987/06出版 126p 26cm ISBN:NDC:573. 「砕石統計年報 昭和61年」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービスです。. 窯業・建材統計年報 Format: Book Responsibility: 通商産業大臣官房調査統計部編. 6 昭和30年版 (昭30)-昭和39年版 (昭39) ; 昭和39年 (昭39)-昭和57年 (昭57). 巻次(年次): 昭和58年 (昭58)-昭和63年 (昭63) ; 平成元年 (平1)-平成24年 (平24) 継続前誌: 窯業統計年報 / 通商産業大臣官房調査統計部編 建材統計年報 / 通商産業大臣官房調査統計部編 雑貨統計年報 / 通商産業大臣官房調査統計部編 = Year book of general merchandise statistics / Research and. 昭和 63 年 12.

合板と同様の用途に用いられる木質ボードとして、パーティクルボード(削片板)、ファイバーボード(繊維板)等がある。 パーティクルボードは、細かく切削した木材に接着剤を添加して熱圧した板製品である。遮音性、断熱性、加工性に優れることから、家具や建築用に利用されている。平成28()年におけるパーティクルボードの生産量は前年比2%増の109万m3(*115)、輸入量は前年比3%増の25万m3となっている(*116)。 ファイバーボードは密度によって種類があり、密度の高い高密度繊維板(ハードボード)は建築、梱包、自動車内装等に、中密度繊維板(MDF(*117))は建築、家具・木工、住設機器等に、密度の低い低密度繊維板(インシュレーションボード)は畳床等に利用される。平成28()年におけるファイバーボードの生産量は前年比2%増の80万m3となっている(*118)。. 3【DL847-G85】データベース、インターネットの. 昭和26年版 著者 通商産業省大臣官房調査統計部 編 出版者 通商産業調査会 出版年月日 1951 請求記号 505. 【tsutaya オンラインショッピング】窯業・建材統計年報 昭和62年/通商産業省 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販. 昭和61年). Amazonで通商産業省の窯業・建材統計年報〈昭和59年〉 (1985年)。アマゾンならポイント還元本が多数。通商産業省作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. (昭和61年) ISBN:昭和62年).

平成 11 年 3 月. 窯業・建材統計年報 = Yearbook of ceramics and building materials statistics 通商産業大臣官房調査統計部編 通商産業調査会, 1984. 昭和46-53年, 通商産業調査会,【DT662-9】 ・窯業・建材統計年報 経済産業省経済産業政策局調査統計部 編. 鉄鋼統計年報 昭和61年の本の通販、通商産業省の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで鉄鋼統計年報 昭和61年を購入すれば、ポイントが貯まります。.

窯業・建材統計年報 昭和61年 - 通商産業省

email: gixog@gmail.com - phone:(971) 159-3313 x 5052

霧の坂 句集 - 渡部昭波 - いのちキラキラ 藤井正恵

-> 天才単語帳 アイメイク - いろは出版株式会社
-> マナコミの成功学 - 西出ひろ子

窯業・建材統計年報 昭和61年 - 通商産業省 - 合格のツボ みんなが欲しかった 択一対策


Sitemap 1

カリフォルニア・クライシス - 吉行淳之介 の東京物語